FC2ブログ

YMYOGAダイアリー

ドイツ・ベルリンでYOGA、マッサージ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルリンで銀杏とり 今日のエピソード

ginko fruit


今年も銀杏とりを始めました。

去年は寒い中、鼻をズルズルさせながら銀杏取りをしたので、今年は暖かいうちに早めに済ませようと、秋晴れの今日、思い立って出かけました。

1、000個はとれたみたい。

ginko leave fruit


ただ黙々と、かがみこんで銀杏を拾うだけなのですが、通りがかりの人と小さなインターアクションがあって結構おもしろいんです。

ドイツ人は、まず、銀杏のことを知らないので、何を拾っているのか、訝しげに見られます。たぶん食べるんだろう、と推測して質問する人もいます。小さな子供が不思議そうに寄ってきて、両親を交えて楽しい会話になることも。

今日も4~5人から声をかけれれました。おもしろかったのは、ラジオジャーナリストとの会話です。

彼は、銀杏についてラジオで喋ったことがあるそうで、銀杏拾いしている私を素通りできなかったようです。

ベルリンにはイチョウの木は少ないですね、と私が言うと、

いや、結構あるんだけど、実はならないんだ。犬のウンコみたいな臭い匂いがするから、オスの木だけを植えているんだ。

とのことでした。


ginko+leave_convert_20131027010842.jpg

そういえば、イチョウの木を発見しても、実が落ちてないことが多いんですよ。

本来なら、あの臭い部分が土に混じって大地が肥えるんでしょうが、石畳の道路には厄介なだけ。ちょっと寂しい話。(日本も今はそうなのかしら?)

ginko roast

ところで、1、000個もどうするのか、って思われるかもしれませんね。

私はパーティによく持って行きます。その場で殻にヒビを入れて、フライパンでロースト。ドイツ人は初めて食べる人がほとんどで、珍しがられますよ。ピスタチオ?とよく聞かれます。



にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ にほんブログ村 美術ブログへ

COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。