FC2ブログ

YMYOGAダイアリー

ドイツ・ベルリンでYOGA、マッサージ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あばら骨をほぐす 呼吸を深め代謝を高める

肋骨筋のマッサージ

呼吸をよりスムースにするために、肋骨と肋骨の間の筋肉を指でマッサージします。あばら骨の間に指を押し込むと結構痛みがありますが、丁度スペアリブの肉を骨からはがすように、しっかり圧力をかけてほぐしましょう。
指で触れられる部分だけでもこれを丁寧にやっておくと、途端に息が入ってきます。肋骨の動きがスムースになると、アコーディオンの蛇腹のように、「あばら骨」が動き出します。息くるしいとき、胸が詰まるようなときなどは、とくにおススメです。

矢田部英正「からだのメソッド ー 立ち振る舞いの技術」より抜粋


からだのメソッド: 立居振舞いの技術 (ちくま文庫)からだのメソッド: 立居振舞いの技術 (ちくま文庫)
(2012/06/06)
矢田部 英正

商品詳細を見る

この本を読んで、ときどき自分の肋骨筋のマッサージをするようになりました。

頭、顔、足などは、お風呂でよくセルフマッサージをするのですが、肋骨筋はやっていなかったので。

上半身がほぐれ、呼吸が深まり代謝が高まりますよ。


ribcagemassage.jpg
画像をクリックすると拡大します。


 簡単!お風呂やせマッサージ
肋骨間マッサージと共に、お腹のマッサージも紹介されています。→ 



にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ にほんブログ村 美術ブログへ

COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。