FC2ブログ

YMYOGAダイアリー

ドイツ・ベルリンでYOGA、マッサージ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生理中の逆立ち

King of Asanas (ヨガポーズの王)と称されるヘッドスタンド。

ヨガポーズの中で最も重要とされるポーズです。

ヘッドスタンドを含む逆さのポーズは、生理中に練習してはいけない、というのが最近のヨガ界のトレンドのようですね。

理由は、経血が卵管に逆流する恐れがあるから、だそうです。

私が教えるシヴァナンダ・ヨガでは、生理中もこのポーズは練習するし、個人的には何も違和感がないので、どうしたものかと気になっていました。

経血の逆流説についは、それを否定する医者もいます。また、生理痛緩和に逆立ちを勧めるサイトもたくさんあり、いろんな説が飛び交っているのが実状です。

headstand-group.jpg


この冬受講したスエーデンのヨガコースで、そのスクールの考えを尋ねてみました。

先生は、ビハール・スクール・オブ・ヨガ(インドのヨガ大学)を創設したスワミ・サッチャナンダの直弟子で、トラディショナルなヨガをかたくなに守っている人です。

先生(スワミ)によると、生理中の逆さのポーズは問題ないし、かえって良い効果があるとのこと。たった数分ポーズを保持するだけなので、あまり気にすることはないでしょうとも言われました。

その意見を聞いてひと安心。

まあ、いろいろな指導法がありますが、私はこれまでどおり、生徒さんに違和感がなければ、生理中も逆さのポーズを避けずに指導していくつもりです。

*****

生理には関係ありませんが、逆立ちの健康法について、こんな記事をみつけました。逆立ちの威力はすごい!


にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ にほんブログ村 美術ブログへ

COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。