FC2ブログ

YMYOGAダイアリー

ドイツ・ベルリンでYOGA、マッサージ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲尿・尿洗髪・鼻うがい

スエーデンのヨガアシュラムでは、いろいろな民間療法の実践やレクチャーがありました。

尿の活用例が、ある日話題になりました。

まず、飲尿
毎朝自分の尿を飲む健康法が紹介されました。

この健康法については以前聞いたことがあるし、実際にやっている人も知っていたので違和感はありませんでした。

でも自分では試したことがなかったので、早速実践。
尿って、かなり塩辛いですね。

ヨガコースの仲間達も飲尿を試した人が何人もいました。

コース中は4時起きで、朝はバタバタで飲尿はやめてしまいましたが、また始めてみようかと思っています。

*****

それから尿で洗髪すると、髪が豊かで、つやつやと輝くという話がありました。ヨーロッパでは以前はよく行われていたようです。

先生は実際に、家畜の牛の尿で洗髪しているという、とても美しい髪の女性に会ったそうです。

また、同じコースを受講したデンマーク人のお祖母さんは、家族の尿を集めて洗髪していたとのこと。

アシュラムでは、尿をためておく道具やらがなかったので、まだトライしていません。

検索したら、尿洗髪の世界中の例がいっぱい見つかりました。

*****

尿で鼻うがい(ネティ)をするのも気持ちが良いです。塩分と温度が完璧。

ぬるま湯と半々で私は行いました。

ただこれ、ネティポットが尿臭くなるので、私は止めてしまいましたが。

尿の活用法、リサーチするともっとありぞうですね。

******

コースで実践した、その他の民間療法

●オイルを飲んで胆石をとる。
●塩水を大量に飲んで、運動して、腸を洗浄する。
●イヤーキャンドル
●中国式 目のマッサージ
など


にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ にほんブログ村 美術ブログへ

COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。