YMYOGAダイアリー

ドイツ・ベルリンでYOGA、マッサージ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帝王切開後のヨガ

ベルリンで帝王切開で出産された方から、産後のヨガレッスンについて数件問い合わせがあったので、この本を参考にまとめてみました。


The Woman's Book of Yoga and Health: A Lifelong Guide to WellnessThe Woman's Book of Yoga and Health: A Lifelong Guide to Wellness
(2002/12/03)
Linda Sparrowe、Patricia Walden 他

商品詳細を見る



アイアンガーヨガ式の、プロップ(ブランケット、ボルスター、椅子、ベルト)を多用したポーズです。ご自宅にあるクッション、スカーフ、壁などを使って行えます。体が冷えないように、靴下、セーターなど着けてブランケットもかけて練習してください。

*********************

●傷が完全に回復する前から始めて良いポーズ

blanket-supported-savasana-art.jpg
少なくとも5~10分
心身の疲れ、ストレスを軽減、母乳の出をよくする。胸を開く。


reclining hier pose
↑枕はもう少し高くてもいいです。無理のない高さに調整してください。
1~2分から始め、5分くらいまで伸ばして行きましょう。
静脈瘤の軽減、妊娠中に固くなりやすい内腿の筋肉を伸ばす、消化不良や便秘改善、胸を開く。



●傷が完全に良くなってからスタート(出産後最低2ケ月は待つ)

maha-mudra.jpg
子宮、骨盤底、腹部の調整


supported shoulderstand
5分くらい
疲労、ストレスの軽減、循環促進、精神的安定、意志力を高める。
出血、生理、高血圧、偏頭痛時は避ける。


supported bridge
好きなだけ、長い時間行える。
心を静める、神経をなだめる、胸を開く、静脈瘤軽減


legsupwall.jpg
好きなだけ、長く行える。
ホルモンシステムの調整、神経をなだめる、胸を開く。
出血時は避ける。


●出産後6ケ月から普通のヨガレッスンをスタート


*********************

回復状況は個人差があります。本に記載されているのは、誰もが安全にできる慎重な運動だと思いますが、まずは助産士さんやお医者さんに相談して、ご自分の体に合う運動を始めてください。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。