YMYOGAダイアリー

ドイツ・ベルリンでYOGA、マッサージ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独立200年記念モニュメント完成(モンテレイ)

287556_2254958966391_1020818695_2553907_433358296_o_convert_20110917112356.jpg

昨日、9月15日、モニュメント落成式典に行ってきた。
http://portal.monterrey.gob.mx/noticias/001113.html

場所はPlaza Bicentenario
だいたいこの辺り。 MAP

174979_2251640603434_1020818695_2551427_244098911_o.jpg

音楽隊が国歌を演奏。皆、手を胸に当てる。
近くのタクシードライバーも車から降りて敬礼していた。

325894_2251642323477_1020818695_2551430_1783138097_o_convert_20110917112630.jpg

インタビューを受けるモンテレイ市長
左後ろは、デザインしたマシュー。
右後ろは、市の責任者、土木部長のような人。

288875_2246466194077_1020818695_2548754_1378917256_o_convert_20110917101541 (1)

夜はライトアップがきれいだ。
光の色はコンピューターでプログラムできる。
昨夜は国旗の色にライトアップされたのかな。


今日、16日金曜日は独立記念日で祝日。3連休。
昨夜は至る所でパーティーやイベントが。
私もメキシコ人家庭のパーティーでタコスをたらふく食べてきた。
スポンサーサイト

SAN PEDRO DE PINTA 日曜の歩行者天国

SPpinta1.jpg


最近気に入っている日曜朝の過ごし方。

早起きしてSAN PEDRO DE PINTAに行く。

毎週日曜の午前中はCALZADA DEL VALLE歩行者天国になる。
家族の触れ合いと健康増進のために今年3月に始まった。


sanpedro.jpg


あまり歩く人を見かけないサンペドロの街が
この日は歩行者で埋め尽くされる。

散歩、ジョギング、サイクリング、ローラーブレード
思い思いのスタイルで日曜の朝を楽しむ家族連れ。


sp-de-pinta_convert_20110509034612.jpg


私のパターンは
自宅からCALZADA SAN PEDROの交差点まで30分歩く。
無料レンタサイクルを借りてサイクリング
無料のアウトドアYOGAクラスで1時間エクササイズ
自転車を返却、歩いて帰宅。
出店で何かつまむこともある。


210201_208044405882454_186527861367442_685690_1417478_o_convert_20110509030916.jpg


催しは毎週違うが、無料レンタサイクル、ヨガは毎週開催。
子供のアートコーナーや遊具も多い。
水もスポンサーが無料で配っている。

母の日の今日は
花屋さんが女性に小さなブーケをプレゼントしてくれた。

ついつい寝坊してしまう日曜日だが
朝早く涼しいうちに行くのをお勧めする。

歩いて、自転車に乗って、ヨガして
おいしいブランチ、そして昼寝
楽しく一週間のスタートが切れる。


TODOS LOS DOMINGOS
@CALZADA DEL VALLE & CALZADA SAN PEDRO
de la rotonda a Plaza Fátima | 7:00 am – 12:00 pm



無料レンタサイクル
身分証明書とディポジット100ペソが必要
自転車返却時に戻ってくる。

無料アウトドアYOGA
9:30と11:00の2回 (各1時間)
マットは用意してくれるが数に限りがある。
マルチレベルのクラスなので緩やかなポーズばかり。

どちらもCALZADA DEL VALLE & CALZADA SAN PEDRO交差点

Huastecaを馬で散策

black and white

馬乗りに誘われて
サンタカタリナのHuastecaに行く。

「ここに住んでいて馬に乗らないのは犯罪だわ」と
同行したアマンダは言った。

モンテレイカーボーイの町なのだ。
ダウンタウンに行くと
カーボーイハットやブーツ店が軒を並べている。

今でこそ工業化と都市化で馬をあまり見かけないが
少し前まではサンペドロの街中も馬が通っていたという。

牧場は、サンペドロの自宅から車で20分くらい。
UDEMを少し過ぎたあたり。

with a cowboy


馬乗りはほとんど初心者の私とアマンダ。
ベテランのカーボーイがリードしてくれた。

アマンダをリードしたのは12歳の少年だった。
(上写真の後ろ 白い帽子)
小さい頃から自転車代わりに馬乗りしているこの少年は
もう一人前のカーボーイなのだ。

東シエラマドレ山脈の個性的な岩肌を眺めながら
誰もいない山あいをてくてくと馬乗り。
馬上からは木々の花が目の前に!

2時間くらい乗ってチップ代も入れて250ペソだった。
一人2千円弱。
これは本当におすすめ。
しかも街から近い。

5 amigos 2


世間はヒーリング流行りで
私もサウンドセラピーのことを書いたばかりだけれど
大自然の中でこんな風に馬に乗る方が
都会のマッサージテーブルでセラピー受けるより
ずっと精神に良さそうだ。
翌日、ちょっと筋肉痛になるけどね。

しかし・・・・
世界には、鞍なしで馬に飛び乗り
たてがみを手綱代わりに掴んで
馬を疾走させる人たちもいる。

私には今さらそんな生活は無理なのだろうが
単純に憧れる。
彼らはどんな宇宙観を持っているんだろう。

HOTEL HABITA プール付きルーフトップバー

Habita_Monterrey_pool.jpg


今日はモンテレイは約40度まで気温が上がった。
湿気がないのでそう辛くはないのだが
プール付きアパートがうらやましい。

水に入りたくなったとき、お勧めなのがここ。
HOTEL HABITAのルーフトップバー。

habitabar2.jpg


両サイドにプール付き。
右のプールは冷たく、左のプールは温かい。
周囲には360度の広大なパノラマが広がる。

バー利用者は無料でプールが使える。(昼間)
タオル、シャワールームあり。
コンピューターを持参すれば、インターネットも使える。

夜景も素晴らしいけれど、夜は泳ぐには寒いし、
特に週末の夜は着飾ったお金持ちの子供(20代)ばかりで
音楽もうるさく、あまりお勧めしない。
プールも楽しみたいなら、暑くてお客がいない昼間が穴場だ。


habitabar1.jpg


今日は友達3人と水着持参で行った。
4人でドリンクを4つ頼んで、3時間独占状態だった。

高級ホテルなので値段は割高ではあるが
ドリンク代だけでこの空間を独占できる贅沢感はすごい。

HOTEL HABITA MONTERREY

日本人のイメージ


モンテレイの私の住処は、日本で言えばウィークリーマンションのようなところ。スーツケースで入居して、すぐ生活ができる家具付きアパートだ。

住民は多国籍。短い人は1週間、長い人は1年以上住んでいる。

今日、珍しくアパート管理人から住人にメールが送られて来た。アパート使用注意が主な内容だったが、最後の文章に笑ってしまった。

「日本人のグループが来月ここに滞在します。ご存知のとおり、日本の人たちは完璧でとても清潔、親切、礼儀正しいです。ですから皆さんも迷惑をかけないように気をつけてください。」

こんな内容のメールは始めて。管理人は真剣に心配しているようだ。日本人以外は不潔で不親切、礼儀がないと言っているようで、住民にはちょっと失礼なんじゃないかな。

しかし実際メキシコで暮らしてみて、日本のイメージのよさに驚く。日本に行った人は絶賛してくれる。行ったことがない人は目を輝かせて一度行ってみたいと言う。遠国の異文化に憧れるのだろうか。とにかく此処メキシコで、私は日本人で得しているようだ。
| TOP | OLD »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。